応募者の皆様へ(重要なお知らせ)

新型コロナウイルスよる審査方法の変更について

 このたびは、富山ガラス大賞展2021へご応募いただきありがとうございました。最終的に、世界51カ国から1,126点もの応募がありました。
 現在、実行委員会では、入選作品選定のための準備を行っているところです。世界的な新型コロナウイルス感染症拡大の状況にもかかわらず、このように多数の応募があったことにつきまして、皆様に大変感謝しております。

 本実行委員会では、新型コロナウイルスの様々な影響を検討した結果、審査方法の一部を変更することとしましたので、お知らせします。詳細は募集要項をご確認ください。何卒ご理解くださいますようよろしくお願いします。

なお、2次審査の結果(入選作品)につきましては、5月上旬に本ウェブサイトにて公開する予定です。

主な変更点(募集要項内赤字箇所)

1次審査

(変更前)

全応募作品を画像審査により50作品(入選作品)を選定

(変更後)

全応募作品を画像審査により100作品を選定

2次審査・最終審査

(変更前)

入選作品50作品を実作品審査し、入賞作品9作品を選定

(変更後)

①1次審査通過100作品から画像審査で50作品(入選作品)を選定する。

②50作品から実作品審査により入賞9作品を選定